働いても働いても生活がいつまで経っても豊かにならない理由

f:id:littlemasa:20180503125340j:plain

どうも、リトルです。

 

今回は、「どんなに頑張っても生活が豊かにならない」

 

貧乏ってわけじゃないけど、いつもお金に困っている…

 

そんな悩みを抱える方へ向けたお話です。

 

実際に僕も同じような経験があるので

 

凄くよくわかります。

 

個人的な話も交えながら、恥を捨てて書いていきますので

 

最後まで楽しんで読んで頂ければ嬉しいです。

サラリーマンは月収からは逃れられない

生活が豊かにならない理由は一番が「月収」という枠の中で生活しているからではないでしょうか?

 

貯蓄がある人もいるでしょうけど、給与の範囲内で生活しなくては

 

先々破産してしまいますよね。

 

僕の本業は月収20万程度でして、

(少なっ!とかいうツッコミは無しでお願いします。)

 

毎月の家賃や固定費を支払って

 

食費やら、何やら生活に必要な物へお金を使うだけでも

 

かなりヒーヒーしていました(笑)

 

たまの娯楽や、外食、趣味、レジャーを楽しもうとすると

 

どうしても家計を圧迫しますよね。

 

それでも楽しみが無いと、ストレスでおかしくなるし

 

かといって、レジャーを楽しもうとするときも

 

「今月はピンチなんだ…」

 

「次の給料日まで待たないと…」

 

みたいな。

 

ある程度の金額の範囲内でしか生活が出来ませんよね。

 

だからと言って、残業を増やす、転職する、バイトを掛け持ち…

 

と言った時間を切り売りしたり、ただ仕事の量を増やすことは

 

したくないんですよね。

 

僕は単純に「お金が稼ぎたい」わけじゃないんです。

 

「お金も稼ぎたいし、家族とも一緒にいたいので、会社にはいきたくないんです」

 

そして、ストレスなく豊かに暮らしたいんです。

 

なかなかワガママですよね。

 

会社の報酬(月収)に依存しない生き方を構築する以外

 

道は残されていないんです。

ただ耐え続ける生活はあまりにも辛い

嫌な仕事や、辛い仕事に耐えて、同じ会社の他の人よりどんなに働いても

 

残業や、手当などで、多少の前後はあったとしても

 

やはり「月収」からは逃れられないんです。

 

その「月収」が増えていくのも1年単位、年功序列ですし

 

昇給という言葉で誤魔化して年間「5000円」上がれば良い方でしょうか?

 

あなたの能力や頑張りはあまり評価されず

 

定年間近の人たちが、あなたが稼いだお金を搾取していくんです。

 

あなたが定年になる頃には、あなたの目指していた

 

「月収」は手に入りそうですか?

 

生活は豊かになりそうですか?

 

それまで必死に耐え続けますか?

 

定年になってまで今の仕事を続けたいですか?

 

答えがNO!だという人は是非恐れずに行動することをオススメします。

人生を豊かにする第一歩

サラリーマン脳を捨てて新しいことに挑戦することです。

 

・ 何をすれば稼げる?

・どうすれば稼げる?

・どれくらいやれば稼げる?

 

というような思考に陥る人は多いと思います。

 

それはあなたがサラリーマン脳だからです。

 

全てを時給で換算してしまうんですよね。

 

何時間やればいい?とか、どれくらいの期間やれば?とか

 

時間や期間が経過すれば、報酬を得られるのは時給のみです。

 

日本人はどうしても、報酬を先に知りたがりますよね。

 

1時間で1000円報酬を出すので、掃除をしてくださいのような

 

与えられた仕事、やることが決まった仕事、ゴールが決められた仕事

 

誰しも経験がある方はわかると思いますが

 

「やることもないのに、あと1時間長い…」と言ったただ時間の経過を待つ

 

中身のない仕事をしている人も多いのではないでしょうか?

 

自分から考えて行動を続けて、中身のある仕事をしたくないですか?

 

それが、長期的に資産として残って、豊かな生活を送れるとしたら

 

あなたはその仕事をやりますか?

 

それとも一生会社に依存して一向に豊かにならない生活を続けますか?

 

この記事を見ている方の1割程度の人が行動を起こせる方でしょう。

 

なんにせよ、恐れずに行動出来る人は強いです。

 

 

行動したくなった方の次のステップはLINE@へどうぞ!

 

友だち追加