ブログを始めて心が豊かになった話

f:id:littlemasa:20180421223805j:plain

どうも!リトルです!@little160312

僕がブログを始めたきっかけは、本音を言うと「お金を稼ぐこと」でした

 

【ブログでお金を稼いで、仕事を辞める!】これが真の目的…

 

だったはずなんですが、想像してたより全然稼げない!!

 

今になってようやくわかったんですがねw

 

稼げないとか、ゴールの見えないことを続けるのが嫌いだった僕が

 

今では稼ぐことを考えるより書くことが楽しいんですよね!!

 

どこに行っても、何をしててもブログのネタになることが

 

楽しんですよねー生きてて楽しい!(言い過ぎ?)

 

発信することの大事さ

 過去の僕はなかなか本音とか、本心とかをはっきり言える人じゃなかったんですよ

 

それが結構嫌で、でも変えられなくて悶々したり

(その裏には嫌われたくないって、今思うとどうしようもない理由があったんですが)

 今ではこんなこと思えるようになって、本当によかった!!

 

本心が言えない人って、どうしても

 

「変に思われないかな…」とか、「こんなこと言っていいのかな…」

 

色々考えてしまいがちですよね

 

個人を攻撃するためだけに発信するのは、よくないにしても

 

言いたいことくらいドンドン言っていいんじゃないでしょうか?

 

言えないことにずっと苦しんでるのは、他でもない自分ですよね?

 

「でも、ネットって怖いし…なんか不安」

 

もう!それよくわかります!!勇気いりますよね!

 

僕も最初の方の記事とか恥ずかしいやら、不安やらで【公開する】のボタン中々押せませんでしたから!

 

誰が見てるかわからないからこそ、自分の思いを発信することを続けると

 

不思議とリアルでもちょっとずつ言いたいことが言えるようになってくるんです

 

ネットに発信するってことは、全世界に発信するってことですよ?

 

凄くないですか?それだけでも大進歩!!

発信することで、自分が救われる!

ブログ講座を書いているクロネさんも書いてらっしゃいます

今のところ、タイムマシンはない(たぶん)ので、私たちは過去に戻ることはできません。

だから「過去の自分」に今さらそんなことを書いても意味がないのでしょうか?

・・・そんなことはありません。

過去の自分が失敗したこと、もう少し広げれば「過去の自分の体験談」は、これから同じ体験をする人たちにとっては未知の世界です。

小学生にとっては、「中学校での生活」は未知の世界です。

でも逆に、中学生は「小学校での生活」のことをよく知っています。

同じように、既にそれを経験した人が持っている体験談は、別の人にとっては大変価値があるものです。

特に「これから失敗する誰か」にとって、その情報は貴重です。

「過去の自分」にしっかり書くことで、「これから失敗する誰か」のためになるのです。

ブログ初心者はただの日記ではなく「過去の自分」を救う記事を書け!!

過去に言いたいことが言えなかった自分へ向けて、発信することの大切さを書いているつもりなんですが…どうなんですかね

 

自分の体験したことは、何一つ無駄にならない!

 

そして、その体験を発信することで、誰かが救われるかもしれない!

 

そう思うだけでも、僕はブログを書く価値は十分にある!と断言します!

 

あれ?心が豊かになるって話どこいった…?