簡単な節約方法なんて、この世にない

f:id:littlemasa:20180410200056p:plain

 

また今月もピンチ!お金が足りない!

 

と嘆いている人いませんか?

 

その度に節約するぞ!と節約の情報雑誌やら、サイトやらを見て、こんなにもウチの家計と違う!

 

やっぱりウチ家計はダメなんだ!と、自分を追い込んでしまいがち

 

はっきり言って、あーいう情報は確かに役に立つ時もありますが、絶対当てはまるか?と言えばちょっと疑問ですよね?

 

良いところだけ、出来そうなところだけをピックアップして、都合のいいように考えて

 

後はそれぞれの家庭環境に合わせて、調整していくしかないんですよーって話を書きます

 

節約が好きなら好きでとことんやる

 

節約が苦手なら別に節約しなくても気にしないくらいの気持ちでやりましょう

情報はあくまでも、情報

節約関係で調べると…

 

『節約の鉄則は固定費の削減!』

 

まぁー常套句ですね

 

僕もこれは賛成ですけど、固定費で削減出来るものって、結構限られてません?

 

僕が削れる固定費と言えば…

 

『通信費、交通費、保険料』

 

くらいでしょうか?

 

通信費は格安スマホと、家庭用の回線を格安wifiを使えば少額の節約になる

(いきなり格安スマホ、格安wifiに乗り換えても違約金などの出費はかさむ)

 

 

 

交通費は通勤を自転車に変えて、毎月のガソリン代を浮かせる

(※自転車を買うのに費用はかかる)

 

 

いらない判断した保険を解約して、月々の支払いを減らす

(本当に保険が必要なら無理に解約はしなくてもいい

ちなみに僕は生命保険とかは健康なら入る必要ないと考えてます)

 

僕が削れる部分はこのくらいですね

 

情報誌によくあるのは

 

『住居費(家賃とか)を下げる!』

 

『光熱費関連を〇〇に乗り換え』

 

などなど見直すきっかけにはなりますけど

 

結局はただの情報に過ぎません

 

各家庭環境に応じた情報じゃないのに、それを鵜呑みにして節約を始めて、ギスギスしてたら元も子もないですよ

 

節約節約!っていう人程心に余裕がないです

(以前の僕ですねw)

 

別に贅沢三昧な生活しなければ、ある程度の稼ぎがあるなら生きていけるはずです

目先のお金に惑わされてないか?

今加入すれば500円お得!とか

 

〇〇が10円安い!とか

 

節約したがる人ってこういうのに弱いんですよね

 

目先のお金に囚われて、加入しなくていいものにマンマと加入してしまったり

 

10円の為に、交通費使って遠くまで買い物行ったり

 

得してるようで長い目で見ると、以外に意味なかったり、むしろ損をしてる可能性もあります

 

水道、ガス、電気は極力使わない!とか

 

多少は効果出ますが、光熱費をケチったところで、結局微々たるものです

 

月々500円くらいがいいところでしょう

 

年間で6000円ですよ?

 

これだけの為にストレス溜めて、細かいことに目くじら立てて生活するのは、健康的にもよくないです

 

自分なりのルール(独身、家族持ちなど)

 

色々家庭環境はあるので、どれが正しいとは言えません

 

同居相手等がいるなら、ルールを相手に強要するのも、生活していくうえで、お互いにかなりストレスです

じゃあどうすればいいか?

大事なことは2つ

 

・お金に対する知識を身につける

・節約して使う額を減らすよりお金を増やすことを考える

 

お金はいつも正しい (双葉文庫)

 

 

情報はあくまでも情報だと最初に言いましたが、ありふれた万人ウケする情報より

 

鋭いところを的確に表現する書籍を読んで見ましょう

 

読んだうえで行動するのはあなた次第ですが

 

節約で頭がいっぱいになってる人は

 

『本を買う』なんて思考は働かない可能性あるでしょう

 

しかし、情報、知識は重要です!それこそ自分の財産になります!

 

何事も学びを忘れたらそこで終わりです!

 

お金に対する知識が足りないと感じる人は

 

是非学ぶことから始めてみてはいかがでしょう