嫌なことから逃げるのは悪なのか?

f:id:littlemasa:20180321172141p:plain

どうも!リトルです!

 

嫌ことから逃げるって聞くと、めっちゃネガティヴなイメージありますよね

 

僕自身もそうでした

 

何事も逃げずに頑張る!頑張ることこそが正義!

 

逃げることは甘えてる!弱い!

 

みたいなイメージ

 

でも、今はとりあえず嫌なことからは逃げてもいいんじゃね?って感じにゆるっと生きてます

自分の都合良く逃げてもいい

嫌なことから逃げていい

 

ってなると、現代って、基本的にもう全てが『嫌こと』になっちゃいますよね

 

人間関係、仕事、お金のこと、その他諸々

 

たとえ何かから逃げられたとしても、また違う嫌なことが出来るかもしれない

 

悩みの種は尽きませんね

 

そこで、僕は自分の中で一つの基準を作ってます

 

都合よく逃げる

 

もっと都合よくなってもいいんじゃないですかね?

 

日本人は勤勉なので、嫌な事を逃げずに頑張るのが

 

美しい、カッコいいみたいな風潮ありますけど

 

これって自分の意見じゃなくて、周りの意見ですよね?

 

周りの意見が、自分の考えみたいに刷り込まれて『逃げずに頑張ってる俺カッコいい!』

 

ってなってるだけじゃないですか?

 

確かに逃げずに頑張る姿、すごいです!カッコいいです!

 

でも、いくら頑張ってても、自分が辛かったら意味なくないですか?

 

辛い事必死で頑張るより、好きなこと、楽しいことを頑張る方が楽しくないですか?

 

もちろん辛いことは世の中にめっちゃあります!

 

だからこそ、耐えられないような、嫌な事からは逃げてもいいんじゃないでしょうか?

 

嫌なことが大好き!どんどん辛いことしたい!って人はそれでもいいんです

 

でも、ほとんどの人は嫌なことは極力避けたいですよね

 

嫌な事ばっかり続けてると、体は不調になってきます

 

最初はいいんです

 

頑張ろう!頑張ろう!ってするんで

 

何とか体も心をついていきます

 

でも、ふとした瞬間に体調悪くなったり、精神的に辛くなったり

 

会社に行く前に、気分が悪くなるとか、動悸がするとか

 

気付いたら何もやる気にならなかったり

 

体の不調は大事なサインです!

 

手遅れになる前に、早く逃げた方がいいんです!

 

体がぶっ壊れてからでは本当に遅いんですよ!

逃げた先でも嫌な事はあるし、ゼロになることはない

大事なことはこれなんですけど

 

例えば

 

会社が嫌で転職なり、フリーランスで働くなりを選んだとして

 

嫌なことが全くゼロになることはありません

 

転職先でも、何かしらあるだろうし、フリーランスになったら自由かもしれないけど、お金で困るかもしれない

 

どんな選択をしたって必ず「嫌なこと」は纏わり付きます

 

それを理解した上で、自分が生きやすい選択を繰り返してストレスなく生きていければいいですよね