僕が好きなことだけを追い求めるようになったわけ

f:id:littlemasa:20180128134502p:plain

どうも、リトルです!

 

好きなことをして嫌いなことはしたくない!

 

そんなことを考えるようになったのもここ1年くらいで

 

この考え方になるまでは、むしろ嫌いなこと、辛いことを進んでやってたんです

 

こんな僕が、どうして考え方が変わったのかを書いていこうと思います。

 

「興味ねーよ」って方は戻るボタンで戻ってくださいねw

 

ではでは、参りますよー

 

偽物の自分で取り繕って周りに合わせるのに疲れた

僕は明るい性格で、いつもニコニコしてるように見せかけてました

 

嫌われたくなくて、いつも周りに合わせて、自分の意見は言わないし

 

自分の感情を押さえつけて、嘘で塗り固めて、当たり障りのない人を演じていました

 

心の底から誰かを信用するってことが出来なくて

 

「この人なら何でも話せる」って人は一人もいませんでした

 

傍から見れば仲良く見えても、僕はそれ以上踏み込まないし、踏み込ませない

 

一定以上踏み込まれるのが苦手で、踏み込もうとする人は一気にシャットアウトしようとします

 

そんな生き方がいつしか当たり前になって、ドンドンうまくなる

 

このまま本当に心を通わす人なんていないんだろうなって

 

そんなことを言ってますが

 

本当はこんな偽物の僕じゃなくて、本物の僕を理解してくれる、肯定してほしい、大切にされたい

 

でも、理解されようとすると本当の僕を見せなくてはいけません

 

本物を見せることが僕は辛いので、相手も見えてこない

 

だから人間関係はドンドン薄っぺらい上辺だけの関係になっていきます

 

まず人間関係で疲れたくないから

 

嫌いな人には偽ってもいいから大切な人にはしっかり本当の自分を見せよう

 

大切な人「妻」だけには本当の自分を見せようと、努力しました

 

そんな努力が必要ないくらい

 

妻は僕に対する全てに「肯定」してくれて、一切の「否定」しなかったんです

 

誰にも理解されないって思ってたことが…

 

僕の周りにはまず「否定」から入るか、「自分の意見」を押し付けてくる人ばっかりだったんです

 

だから妻が理解してくれた時は本当に嬉しかったし

 

「否定するところなんてないけど?」ってサラッと言ってくれたこと

 

文字通り「救われた」んです

 

今まで誰に言われようとも決して僕には響くことないと思っていたことが

 

何故か妻の言葉はスーッと心の底に響きました

 

嫌いな人間関係なんてどうでもいいから

 

自分の好きなこと、大切な人の為、自分の為に人生を生きようと決断しました

 

なんだかまとまりのない感じになってしまいましたが

 

好きなことして生きていこうぜってことです!